7日目①「クアラルンプールへ空港へ向かって車で330キロの出発」





12月28日 予定と予想と希望

夜便にて出発。はるばる離れたジョホールバルからクアラルンプールまで、一気にドライブ。首都へ戻ったら、マイハリランを取りにトレーダーズホテルへ。それから空港でレンタカーを返し、早めに空港へ入り、シャワーを浴びる。そしてゆっくり空港でお土産のお買い物をして帰国。




最後の朝を迎える

朝早くふと目が覚めた時に、何となくブラインダーを上げて外を見てみたけど、曇っていたのでそのまま戻って又寝た。晴れていればと思ったけどね。

朝日ぐらい見たかった気もするな。






さて、飛行機の出発時間は夜で、23時35分。現在はまだ朝。ものすごく時間があるね。

ということで、急いで出る理由もないし、チェックアウトは12時だったので、ぎりぎりまでホテルにいるつもりで、朝はダラダラしていました。






指を見たら、又腫れていた。

img_1467
img_1469






これ、海外で運転すると、良くなるのです。誰か同じようになった事がある人はいませんか。

手袋をして運転するんだけど、指ぬき手袋なので、指全部は覆っていない。日光アレルギー(紫外線アレルギー)のせいかなとも思ってるんだけど、陽ざしの強い国(又は時期)で数時間運転するとこうなるのです。数日で治るのですが、結構腫れて痛いのです。






そして、ちょっと、乾燥か何か、空気穴みたいなものもあるんだけど、見えるかな。

img_1470






ハンドルの素材が原因な気もしているけど、何だろうこれ。






まあ、南京虫が原因ではないのは確かなので、腫れた指で本日も数百キロの運転を頑張りましょう。

無事に空港に到着しなくては。






ダラダラと支度をしながら捨てるものを捨てると、スーツケースが結構ガラガラになってしまった。もっと買い物をしようと思っていたのに何も買わなかったから随分スキスキになった上に、南京虫のお陰で捨てられるものは全て捨ててしまったので、大穴が開いたようにポッカーンとなった。






本日のお洋服もみんな捨てる服でした。空港でシャワーを浴びたら冬物の服に着替える(日本は冬なので)ので、Tシャツもスカートも靴下も全部いらないものを着ていた。






さようなら私の香港スカート。

img_1471






ホント、随分履いたなこの旅行服スカート。ついにマレーシアでお別れだ。






じゃ、そろそろ行くか。






時刻は12時少し前。確か、スーツケースは取りに来てもらっていたと思う。






なので、一人身軽に長い廊下を

img_1475






行ってみたが、

img_1476






やっぱりこのホテルでも私の部屋はエレベーターから遠かった・・・。

img_1477






チェックアウト時間ギリギリに行ったのでちょっと待たされたけど、無事に間違いもなくチェックアウトして、車へ。






そして、荷物を車に乗せている時に、薬入れのポーチを部屋に忘れてきたことに気が付き、あの遠い部屋まで戻ることに。

忘れ物2個目・・・。






ちょうど男の子が掃除をしているところで、どかすようにポーチが置いてあったので、「これ持って行くよ~」と言ってポーチを取り、車へ戻りました。掃除中だったのでドアが開けっ放しだったから行って良かった。薬マニアに見つかって盗まれるところだった。











では本当に出発しましょう

行く先は、まずは、トレーダーズホテル。マイハリランを取りに行かないといけないので。






330キロぐらいで、東京から新潟と同じぐらいかな。万が一にもケニアのような渋滞があれば飛行機には間に合わないかもしれないし、それほど安心してもいられないけど。そもそもこの車がちゃんと走ってくれるとも限らないし。






余裕がある時だったら、帰国当日に数百キロ離れたところから直接帰ることになるような旅行はしなかっただろうな。

と言いたいけど、そうでもないかもな・・・。






時刻は12時33分。お昼抜きで出発。ホテルにいる時にパンか何かつまんでたはずだけど、写真がない。

img_1478






12時48分。高速の入口到着。眠くなる長旅開始。

img_1479






12時53分。いきなりおつまみ。これ、飛行機でもらったの。食べなかったから残っていました。結構美味しかった。

img_1480






12時57分。本道に乗るところだろうか。本道なんてないか。何て言うのかな。

img_1481






13時2分。まだまだ2車線。

img_1482






13時15分。雨が降りだす。何だか雨に降られるのは久しぶりな気がした。

img_1483






13時21分。もはや雨とかいうレベルではなくなっている。非常に運転しづらい天候。

img_1484






13時25分。ただのスコールだったらしい。止んで良かった。

img_1485






しばらく走り、13時55分。トイレ休憩。

img_1486






到着したサービスは、お店とかがあるようなものではなく、純粋にトイレ休憩用の場所みたいでした。






とても分かりやすい女子トイレ。女性の絵が等身大ぐらいのサイズ。大きくて良いじゃないか。高齢者や近視者に優しい。気に入っちゃったよ。

img_1487






でも入ってびっくり。






何これ。ほとんど濡れていないじゃない。

img_1488
img_1489






濡れていることに驚いて始まったこの旅は、濡れていないことに驚いて終わるようです。

びしょびしょが当たり前になっていたからね。こういうこともあるのね。それとも、今日は使用者が少なかっただけだろうか。





気分良くトイレを済ませ、車へ。






日本のサービスの駐車場と似ていませんかね。斜めで。それにしても、私の車はミニカーみたいだな・・・。

img_1490






この写真、多分出発時刻を告げたくて撮ったのだと思うけど、手ぶれしていてナビが良く見えない。

写真の記録の時間だと、14時6分です。ほとんど休まずこのまま出発。






14時16分。ちょっと混んできた気もする。

img_1492






しばらく行って、14時54分。再び雨。到着まで133キロ。半分は過ぎたかな。

img_1493






14時56分には雨のない場所を走行中。

img_1494






14時59分には雨に追いつかれている。

img_1495






15時17分。残り113キロで、小腹がすいて、スーパーで買ったかったえびせんを食べる。

img_1496






えびせん、まあまあだったかな。食べきってはいないと思うけど。






さて、15時42分。まだ雨です。

img_1497






16時3分。順調に首都に入っていたようで、残り27キロ。雨もようやく止んだかな。

img_1498






トレーダーズホテルまで、後少し。




次のページへ




< 前のページへ




最初から読む






-マレーシア一人運転旅

© 2022 一人旅運転日記 by Junko(メンサ会員)