昭和大学江東豊洲病院から内部告発

昭和大学病院が別件で内部告発を機に訴訟になりそれがニュースとなったため、この記事がページの検索に上がってしまいます。この記事は、消化器外科の井上晴洋らが生きたまま脾臓を勝手に捨てているとの自白に基づき、実際にそれで脾臓を切られて死んだ私の父親以外の被害者を探すために書かれたものです。看護師の内部告発の記事ではありません。

詳しくはこちらの記事をお読みください。


昭和大学江東豊洲病院医師又は元医師又は病院勤務経験者から内部告発のお手紙を頂きました。私に郵便で届いたこと、その手紙には、私が知っているがサイトで名前をあげていない人の名前が書かれていたこと、井上晴洋の好みの女性や井上晴洋がどれほどひどいかの詳細があったこと等から、本物の内部告発であると判断致しました。

そして、それに対する返信を江東豊洲病院の非常勤を除く医師ら42名へ2021年3月9日付で発送しました。

訳あって又発送することとなるかと思いますので、その時にこちらもまた更新致します。

-犯罪実話

© 2022 一人旅運転日記 by Junko(メンサ会員)