昭和大学江東豊洲病院から内部告発


昭和大学江東豊洲病院医師又は元医師又は病院勤務経験者から内部告発のお手紙を頂きました。私に郵便で届いたこと、その手紙には、私が知っているがサイトで名前をあげていない人の名前が書かれていたこと、どれほどひどいかの詳細があったこと等から、本物の内部告発であると判断致しました。

そして、それに対する返信を江東豊洲病院の非常勤を除く医師ら42名へ3月9日付で発送しました。

下記がその手紙の全文ですが、42名の方々は、同文が届きますので、手紙の引用の後の「お願い」をお読みください。

2021年3月9日

昭和大学江東豊洲病院
消化器科 講師・助教・専攻医の皆様へ

内部告発のお礼と募集

お手紙、確かに頂戴致しました。匿名でしたので、どなたか分かりませんので、全員に発送しております。まず、人殺しと違い、他界した父及び遺族である私への温かいお言葉、ありがとうございました。そして、あなたがたの中には、脾臓を切り取っている加害者がいる可能性もありますが、パワハラの被害者でもあることが良く分かりました。想像通り、誰に対しても狂った異常ぶりであり、女好きだったのは意外でしたが、それにて尚のこと嫌悪感が増しました。

お手紙の写真を撮りネットで公開するようなことはありません。内容をそのまま引用して記事とすることもありません。匿名でしたので、法的には、「情報の信頼性が高い」とは言えません。残念ながら、事実だろうと分かっていたとしても、私が皆様の声を直接ネットに掲載することはできません。皆様は医学部ですし、法的な事はなじみが薄いかと思いますが、当方、全て計算済みでやっております。どこの弁護士かは知りませんが、他の全ての文書もそうですが、本手紙も、江東豊洲の顧問弁護士が読むと見越して書いています。

頂いた情報はそのまま使えず、私なりの形でやらせて頂きます。何をどうしたかは、サイトにてご確認下さい(「井上晴洋 犯罪」でヒットします)。「用事」がなければアクションを起こす事はできず、ただの嫌がらせはできません。何をしているかを読み、なぜそのような変化球で行ったのかは、ご自身でご想像下さい。

以後、被害者探しの手がかりのため、今回のようなご連絡を募集致します。完全匿名で結構です。誰と誰が仲がいい等の情報はもちろん、どこに文書を出すべき・出して欲しい、そして、個人的にどれほどいじめられたかを誰かに伝えたいだけ等のものでも構いません。ですが、匿名ですとこちらから返信できませんので、不明な点がないよう、できるだけ詳細をお書き下さい。届いたかどうかを一通ずつ発表することはありませんが、「犯罪実話カテゴリ」等のページで確認できる可能性がありますので、頻繁にご覧下さい。

もしもこの手紙が到着していないようでしたら、病院の方で勝手に止めています。前回の謝礼の手紙は、1月28日に発送しました。ページビューの少なさから、到達すべき日に到達していない可能性があると思いました。最初の謝礼のお手紙がいつ届いたか、既に開封されていたか否かも、内部告発や不法・不当行為の訴えの際に教えて頂けますと幸いです。これは、皆様個人宛の手紙です。勝手に捨てる、勝手に開封、勝手に読む等の行為があった場合には、病院に対して慰謝料を請求する事をお勧めします。

また、謝礼は出しませんが、被害者探しに使う知識のため、私にズーム等で直接色々教えて頂ける方も募集します。これは、大学病院勤務医師が通常知り得る病院の体系(縦社会の仕組み等)や学会の話等、医師なら良く知る内容のものとなります。私に対しての匿名は無理ですが、お名前は出しません。

本文書も、私の著作権をもって、サイト記事にて公開致します。私の住所や手紙を勝手にばら撒く等の行いがありますと、訴訟になりかねません。と言っても、協力医師を訴えるつもりはないので私から訴えることは考え難く、通常、私が訴えなければ問題となりませんが、記事をシェア又は転送頂ける方が、より多くの医師らから情報が入ると思いますので、記事に致します。サイトからメールにてご連絡を頂いてもいいですが、郵便ということなら、内部告発や情報を流したいという方々に私の住所をお教え頂いて構いません。1日でも早くより多くに周知できるよう、被害者探しにご協力下さい。

以上は、「脾臓を勝手に切った事がない医師」の方々へのお願いです。生きた人間の臓器を勝手に切っている者からの連絡はいりません。また、病院内での違法行為も許しませんし、診療に支障をきたすほどの協力も依頼しません。必ず患者を優先して下さい。

生きたまま臓器を切られた被害者を含め、皆様の恨みは、私が引き受けます。その私が失敗するようではいけませんので、行動は、「過激且つ慎重」にいかせて頂きます。もどかしいかもしれませんが、今後の展開、サイトにてご確認下さい。あなた方にとっては怖い相手かもしれませんが、私にとってはただの自惚れ甚だしい厚顔無恥の低知能異常者(達)です。ゴキブリが何人で攻撃してこようと、私には勝てません。ですが、表に立つのは私一人ですが、私の知らない事を教えて頂き裏から間接的にサポート頂くことで被害者探しにご協力頂けますよう、ご連絡、お待ちしております。

以上




お願い

動機は問いません。恨みだろうが憎しみだろうが、敵の味方をした者は全員丸めて叩き落とすでしょうが、敵の敵は私の味方です。

1.お名前・日付を書いて下さい

2名以上の方から2回以上お手紙を頂きますと、誰がどれだか分からなくなるため、仮名でもいいのでお名前や日付を書いて下さい。そうでないと、「前の手紙で書いた通り」と書かれてもどれか分かりません。何かしら特定できるもの、「杉並区民」とか、そんなものでもいいですから、お名前をお願いします。それと、「前の手紙」では分からないため、「3月1日付の」等分かるよう、書いた日を入れて頂きますと、特定しやすくなります。

2.記事を回してください

FBですと、アカウントで誰だか分かってしまいます。ですので、医師でないお友達にシェアしてもらい、それをさらにほかの友達にシェアしてもらった後で、そのお友達の分のシェアを削除すれば、誰だか分からなくなると思います。ですが、それでも難しい場合は、ラインですと、表にはシェアが分かりません。メール転送も同じです。また、ヤフーニュース等のコメントの書き込みが匿名でできるサイトで私の記事リンクを貼り付けても足跡が残らないかと思います。口頭で説明するよりも記事を読んでもらう方が早いので、できるだけ記事の拡散をお願いします。

3.告発者及び協力者への圧力・罰則

「内部告発をしたものを厳重に処罰する」等の脅しや圧力が病院よりかかりましたら、週刊誌に内部告発して下さい。ネットからできますので、匿名でできるはずです。その際、ただの医者のグチだと思われる事もあるでしょうから、そうならないために、私のサイトの記事を証拠として貼り付けて下さい。脅しがひどいようでしたら、刑事告訴を検討して下さい。損害賠償請求も可能だと思います。どうしても弁護士が見つからずに困ったら、ご相談下さい。

4.私の後を追って下さい

例えば、九段坂病院の中井修院長、日産厚生会玉川病院の和田義明院長にご協力頂いたお礼と共に、もしも恨みがあるのが井上晴洋であれば、井上晴洋のパワハラぶり等を説明し、「やっと井上晴洋を叩き落としてくれる人が出てきました」とでも書いて頂ければ、ご協力頂いた方々は、正しい事をしたのだと安心されると思います。内視鏡学会役員に私と同意見である旨をお伝え頂く文書を発送して頂いても構いませんし、何かしらの協力になる文書を私の後を追って送って下さい。もしも分からなければ、どこどこにどの文書を出すがこれでいいか等のご質問を匿名で私にして頂いて結構です。私からの回答は、その文書またはメールが到着したであろう次の回の「今日とか昨日とか」で書いておきます。その後削除されますので、読み逃しがないようにお願いします。

以上、「お願い」については、又追加するかもしれませんが、現在はこの4つです。

-犯罪実話

© 2021 一人旅運転日記 by Junko(メンサ会員)