Sponsored Link

Air Iceland エアーアイスランド航空とイルリサット・アークレイリ・レイキャヴィック空港

Sponsored Link

2012年利用時の口コミです。

夏の白夜時にグリーンランドのイルリサットへ行くためにアイスランドのレイキャヴィック空港(国内線空港)からの往復と、冬のオーロラ時にアイスランド国内線として、レイキャヴィック空港からアークレイリ空港まで往復利用しました。

ややこしいけど、「エアーアイスランド航空」は、「Iceland Air(アイスランド航空)」とは異なります。

アイスランド航空は、おそらく日本からアイスランドへ来る時に、ロンドンで乗り換えたりして乗る大きい航空会社です。

エアーアイスランドは主に国内線のフライトです。グリーンランドは国内線と同等としても扱われてますので、国内線空港のレイキャヴィック空港から出発でした。違う航空会社だとケフラヴィック国際空港発着のものもあるかもしれないので、チケット購入の際に良く確かめて下さい。

キャプチャ






アイスランドのレイキャヴィック空港

さて、まず一つ目の空港、「アイスランドのレイキャヴィック空港」ですが、小さいです。余裕を持って行く必要が全くないほど小さかったです。

もちろん、途中で何があるかわからないので余裕を持って行ってもいいでしょうが、早く到着した場合に暇をつぶせる場所もありませんでした。

小さなカフェみたいなところで、キオスクより少ないんじゃないかと思うほどのお菓子や手袋なんかを売っていました。そこでヨーグルトを食べた気がします。



そして、荷物を預けようにも、カウンターはギリギリまで開きませんでした。



出発前にゲートの中に入った後も、あまりに狭く、お土産屋さんも1つか2つしかなく、悪いことに椅子も少なく、混んでいる時はフロアに座るかずっと立っていることになりました。

ゲートのロビーに入れたからといって飛行機に乗れるわけでもなく、私が冬に使った時は飛行機がまだ到着していなかったので、かなり待たされました。早く入りすぎるのも困りものでした。

現在はきっともう少し綺麗だと思います。下記は空港のリンクです(2019年現在)。

Welcome to Reykjavik Airport (RKV)
Official Reykjavik airport website. - information about domestic flights to and from Reykjavik. For international flights please visit Keflavik airport.






グリーンランドのイルリサット空港

そして二つ目の空港、「グリーンランドのイルリサット空港」です。

降りてからはホテルの送迎でもない限り、交通手段は徒歩しかありませんでした。歩いて行けないでもないけれど、ホテルの場所にもよりますが、スーツケースがあるのなら徒歩はやめたほうがいいと思います。空港から町まで徒歩で行っている人は一人も見かけませんでした。事前にホテルを予約して、送迎を頼んでおくといいと思います。

レイキャヴィック空港よりは活気があった気もしますし広かったですが、カフェしか覚えていません。椅子は多かったような・・・。

搭乗手続きはホテルでもできますが、空港でもできると思います。

HPはないみたいです。






アイスランドのアークレイリ空港

最後の空港、「アイスランドのアークレイリ空港」は、アイスランドの第二の首都というくらい大きいのでイルリサット空港よりもずっとましですが、交通機関はやはりありませんでした。

タクシーに乗ることになると思うのですが、タクシーは空港の外にいませんでした。電話があって、そこに「タクシー」と書いてあって、電話してタクシーを呼ぶようでした。一緒に降りた人が私の分も呼んでくれたのでどうやったのか詳しいことは分かりませんが。

出発時、お店を見た気もしますが、何も買っていないし定かではありません。カフェはありました。時間つぶしになるようなものは他に記憶にありません。ただ、待合場所のあたりがガラス張りだったので、飛行機が見えて良かったなぐらいの記憶はあります・・・。

Akureyri Airport






エアーアイスランド航空

さて、この「エアーアイスランド航空」、絶対に早くチケットを購入したほうがいいと思います。

アイスランドからグリーンラドなんて、ほんの1時間から3時間ぐらいだけど、日本からアイスランドへ行くぐらいの料金をとられる可能性があります。

特に、夏。

私が行った時は、結構ぎりぎりになったため、ただでさえ夏料金で高いのに、何と1200ユーロぐらいしました。高い種類の航空券しか残っていませんでした。

因みに、高い航空券なら席がいいとか、そういうことは一切なしでした。空港で待たされる時間も同じです。私の場合、完璧に優遇なしでこの料金でした。

幸運にも、当時の為替は1ユーロ100円ぐらいでしたが、円支払なら、為替によっては軽くあの時の1.5倍ぐらいになります。

この12万ほどのために、行くのをかなり悩みました。イギリスから日本に帰る往復の航空券より高かったもので。やけくそでなければ買わなかったけど、やけくそのお陰でいい思い出ができました。

もしも行くなら時季外れに、買うならものすごく早目にしましょう。

エアーアイスランド(英語)
アイスランド国内線、アイスランド⇔グリーンランド、アイスランド⇔フェロー諸島

Air Iceland Connect | Connecting the North
Air Iceland Connect flies from Reykjavík Airport to Isafjordur, Akureyri and Egilsstadir, as well as to Kulusuk, Narsarsuaq, Nuuk, Ilulissat and Nerlerit Inaat ...






そして、エアーグリーンランドは利用してはいませんが、一応リンクを貼っておきます。何故か日本語のHPがあります。

グリーンランド航空






アイスランドエアーとケフラヴィック国際空港
2012年12月利用時の口コミです(2016年7月変更してないか確認)アイスランドエアーは、冬のアイスランド旅行に使用しました。夏はイージージェットです。アイスランドエアーも、日本には就航していません。アメリカ、カナダ、ヨーロッパのみです。
このアイスランド一人旅白夜編は、
「白夜編」ということで、白夜時期の行った旅行記です。同じ年に二度行き、もう一つは「オーロラ編」として別カテゴリです。この白夜旅行では、途中グリーンランドにも行っており、そちらも又別カテゴリにてグリーンランド一人旅を作成してあります。アイスラ
このグリーンランド一人旅は(ガイドブック含む)、
夏の白夜を見に行ったので、オーロラ鑑賞ではありません。オーロラを見にグリーンランドへ一人旅しようと思ってこのサイトに辿りついたのでしたら、すいません、こちらは夏のものです。白夜期にアイスランドと一緒に行きましたが、アイスランド旅行記は別カテ
このアイスランド一人旅オーロラ編は、
「冬のオーロラ編」で、夏の白夜編は別カテゴリです。白夜は夏季にしか見られません。オーロラは基本冬だけです。ですので二回行きました。同じ年に二回でした。先日、夏なのに、「オーロラツアー」と言って売っている旅行会社の宣伝を見たけれど、白夜で明る

Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました